BAPOO,いじめ,虐待,相談,大分

子ども いじめ・虐待 相談センター・大分(BAPOO)ってなあに?

私たちは、子どもの健康で安全な生育環境を守るために、子どもに対するいじめや虐待を防止し、相談を受け、総合的な解決を図ることによって、子どもの人権の擁護をはかることを目的として、2007年8月に活動を開始した市民団体です。活動開始と同時に大分県にNPO法人の認可を申請、2007年11月28日に大分県からNPO法人に認証されました。

BAPOOの自己紹介小冊子(PDF)を作りました。
→ コチラ からダウンロードできます。

相談活動

いじめや虐待を受けている子どもたち、子どもに対するいじめや虐待の問題で悩んでいる人、いじめや虐待を見たり聞いたりした人、相談してください。相談の秘密は厳守します。
相談は無料です。

  • 相談受付電話番号は、097−535−1119 です。
  • 電話相談は、平日の午後1時〜午後5時です。
  • 来所相談も受け付けます。
    来所相談をご希望のかたは、電話で予約してください。予約電話は、平日の午後1時から午後5時の間に、097−535−1119 までお申し込みください。
  • メール相談はこのホームページから投稿してください。原則として3日以内にご回答します。
  • 相談員は、心療内科医師、心理士、弁護士、司法書士のほか、専門的研修を受けた養成相談員などの専門家集団です。
幼稚園・小学校・中学校などへの出前授業

子どもたちにいじめや虐待の問題について知ってもらうために、相談員が幼稚園・小学校・中学校や地域の団体への出前授業を行っています。

  • お申し込みは、電話 097-535-1119 ファクシミリ:097-533-6547

出前授業のテーマは、受講者・主催者のニーズに合わせて柔軟に対応します。また、費用は主催者さまに一任いたします。お気軽にお問い合わせください。

研究会

毎月第1水曜日の午後7時〜8時に研究会を行っています。子どもに対するいじめ・虐待相談活動に携わりたいという人は、会員となっていただければ、誰でも参加できます。5回出席すれば準相談員となることができます。10回出席すれば、当センターの相談員に認定されます。日程や内容などは「定例研究会のごあんない」のページを参照してください。
場所は、大分市中島西1-4-14 市民の権利ビル 2F 市民の権利ホールです。

会員となるには

当センターの活動にご参加、ご協力くださる会員を募集しています。

入会申込書は、 コチラ(PDF) です。

  • 年会費 1口 3,000円
  • お申し込みは、電話 097-535-1119 ファクシミリ:097-533-6547

なお、入会には理事会の承認が必要です。

子ども いじめ・虐待 相談センター・大分


子どもいじめ・虐待相談センター・大分 〒870−0047 大分県大分市中島西1−4−14 市民の権利ビル 2階 電話:097−535−1119
ホーム 電話 メール お問い合わせ